すきなことだけすきなだけ

好きなことだけを、好きなだけつらつらと

ロッタちゃんはじめてのおつかい

f:id:sukidake_satou:20170801113438j:image

 

先日見た『365日のシンプルライフ』に続いて、また北欧映画を見ました。

 

その名も『ロッタちゃんはじめてのおつかい』

 

名前からして、可愛い女の子がはじめてのおつかいでドッタンバッタン大騒ぎなのかな〜?なんて思っていましたが、どうやらそうでも無かったですね。

 

スウェーデンのヴィンメルビーに暮らすロッタちゃんとその家族(両親と兄と姉)の普通の暮らしを、北欧の色鮮やかな風景で楽しむことが出来ました。

 

元気でわがままでいつだってハッピーなロッタちゃんが可愛くて可愛くて…

 

大嫌い!って言いながらも家族のことが大好きで皆のために頑張っちゃうロッタちゃん、我が家にも欲しいです。

 

ちなみにこの映画は、「長くつ下のピッピ」でも有名な児童文学作家のアストリッド・リンドグレーンの作品を原作として制作された多数の映画の一つだそうで、ロッタちゃんシリーズはこの作品の前にも『ロッタちゃんと赤いじてんしゃ』という作品があるそうです。

 

そして今作品の舞台となったヴィンメルビーはこの作者の故郷だそうで。

 

ロッタちゃんは知りませんでしたが、『長くつ下のピッピ』の作者でもあるそうですね、こちらも読んだことは無いので、近いうちにぜひ読んでみようと思います。

 

色鮮やかな北欧の映画、あまりたくさんは知られていないみたいなので、もっとたくさん見て北欧を楽しみたいと思います!